ブログ

先日参加した学会にて

先月、毎年聴講していた不妊治療関連の学会にWebで参加しました☝️😊

 
先日ニュースでも話題になっていた子宮移植の研究の裏側を知り、研究に携わっていたたくさんの先生方が診療の合間の休日を返上し、寝る時間も割いて、日本中を飛びまわり、約10年の歳月をかけて成し得た結果だという事にすごく感動しました❣️

 

 

昨年、新型コロナウイルスが流行してから学会関係はほとんどWeb開催になりました☝️😁💦

 

ですが、

学会に行くために

お店を臨時休診せずに済みますし、

交通費や宿泊代も浮きますし😁、

夜中にゆっくり聞けますし、

聞き逃したところは何度も再生して聴き直すことが出来ますし、

すごく良いです❣️😁

 

あえて挙げるなら、

学会ついでに行ってみたかった場所

(妊活で有名な神社やお店など)

を巡れないこと、

鍼灸師の先生を含め、全国の生殖医療に携わる先生とお話しをする機会がないことが残念ではあります😂💦💦

 

先月行われていた、九州の不妊治療専門クリニックの先生方の学会では、当院に通院されていた方が、妊娠例として取り上げられていまして、

それだけ妊娠出産が難しい例だったので

同じ症例の方にとって希望になると良いなと、嬉しい思いでした。

 

 

ちなみに私は

病院での治療反対派ではありません✋

 

むしろ、病院で処方されているお薬が

何の為に、なぜ必要だったのか、処方されていたのか患者様に説明したいと思っています。

 

鍼灸は自然妊娠したい人が行くもの。

体外受精でも妊娠しなかった人が鍼灸で自然妊娠出来る。

 

ではありません。

鍼灸は魔法ではないのです。😢😢😢

 

自律神経を整え、

乱れているホルモンバランスを落ちつかせ、

免疫機能を本来あるべき状態にもどすことで、

ご自身の妊娠する力を取り戻すことを目的としています。

 

通院中の方は、クリニックでの治療が上手くいくように、お薬がちゃんと効果を発揮できるように身体を整えていきます。

鍼灸をしたから妊娠するのではなく、妊娠する為の身体の準備を手伝うのが鍼灸だと思っています。

 

 

もちろん、これが結果的に自然妊娠に結びつくことはあります☝️😊

 

そして、不妊治療専門のクリニックに通うべきなのか、そうでないのかは人によって違います。

当院ではタイミング、人工授精、体外受精、顕微授精など、どの治療をしている方も関係なく通えますが、治療周期やその方の体質などによって使用する経穴(ツボの場所)などは違います☝️😊

1日でも早く良い結果が出るようお手伝いさせていただきます🙇🍀

 

 

Data:2021.05.12

ブログ一覧へ

COPYRIGHT © shinvier ALL RIGHT RESERVED.