ホームblog流産につながる?妊活中・妊娠中使ってはいけないツボって??

院長ブログ

blog

流産につながる?妊活中・妊娠中使ってはいけないツボって??

『妊活中って、鍼灸してはいけない時期があるんですよね?』
『妊活中使っちゃいけないツボがあるんですよね?』



当院でもよく聞かれる質問です。
その中でも特によく聞かれる『三陰交』というツボについて。



ネットでも『三陰交』を調べると『堕胎のツボ』と出てきます。
実はこの三陰交というツボ、堕胎のツボといわれる理由があります☝



不妊治療や妊活を専門としているお店は必ず知っていることなので、詳しくは通っているお店の方に聞いてくださいね😘♡



ここでは簡単に説明します☝😄



昔(江戸時代あたり)、堕胎を専門にしている鍼灸師の流派がありました。
その流派がよく使っていたツボが三陰交というツボなのです。

ただし、この三陰交・・・
使う時期・使う道具・刺激の仕方・組み合わせるツボなど、細かく決められています。




これらすべての条件を守って初めて『堕胎のツボ』となり得るのです。

特に使っていた道具(鍼)は、実際に中国(上海)の大学で見せてもらったことがありますが、私には使いこなせません(^^;(^^;
というか、実際に使っている先生を日本で見たことありません・・・



結論から言って、三陰交というツボ単独では堕胎のツボとはなり得ません😉✋
むしろ妊娠初期こそ、体を維持するために使わなければならない大事なツボだと思っています。




もちろん、先に書いた通り、堕胎のツボとなり得る条件がありますので、経験や実績がなければ(堕胎のツボとなり得る条件を知っていなければ)容易には使えないツボだと思います。

(おうちでのセルフケアの場合は万が一のことを考えて高温期や妊娠初期の三陰交へのお灸指導はしない場合があります。)



ですので、専門のお店であればあるほど、妊娠初期に必ず使うツボだと言っても過言ではないと思います。逆を言ってしまえば、『三陰交は堕胎のツボだ』というところは妊活専門ではないと思っていいと思います。



もちろん、鍼灸も、経験と実績のあるお店なら、高温期や妊娠初期は、『赤ちゃんを守り育てる身体』を維持するために、ぜひ受けていただきたいです😃



なかなか通う時間が取れない…
そんな方には当院オリジナルセルフケアブック💕
ぜひご活用ください!
ダウンロードはこちら!

https://shinvier.com/e-book


福岡 博多 天神 筑紫野 姪浜 大野城 香椎 北九州 糸島 宗像 で不妊治療なら♡
約8万人の治療実績!医学会所属の女性鍼灸師による施術!

エコー完備で流産予防もお任せ!

鍼灸サロンシンヴィア
LINEで不定期にお得なクーポン配信中♡
https://line.me/R/ti/p/%40zwn2565d


鍼灸は怖いけど、整体なら…
整体で妊活!妊娠してからもマタニティ整体としてずっと通える!
https://shinvier.com/about_treatment#menu04

整体のご予約はこちら!
https://shinvier.com/web_reservation_manipulative

日々の生活に役立つ東洋医学の豆知識や妊活情報、たくさんの妊娠&出産報告などをInstagramで更新中♡
◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/shinvier.ninkatsu/

新着記事

福岡でパパママ学級やプレママ学級はどこで開催されてる??

blog

妊活・不妊治療と漢方・鍼灸~妊活中におすすめの漢方は?福岡で人気の漢方薬局は?

blog

《求人募集》福岡で婦人科疾患について勉強したい、妊活を専門にしたい鍼灸師募集!

blog
ブログ一覧に戻る

ご予約について

診療時間 10:00〜21:00(20:00最終受付)

定休日:不定休

092-985-3469

電話受付:10:00〜20:00

※施術中はお電話に出られないことがあります。

Web予約
Web予約 Reservation