ブログ

子宮内フローラと食生活の関係

少し前に当院に新しく仲間入りした本のご紹介です📖☝️😊😣

 

 

 

福岡でも屈指の人気クリニック、古賀文敏ウィメンズクリニックの院長先生が執筆された、

 

子宮内フローラを含め子宮の環境を、妊娠しやすくするにはどうしたらいいか、が書かれている書籍です。

 

こちらのクリニック、福岡では唯一、何年も前から西洋医学だけではなく栄養解析などにも力を入れており排卵誘発剤、採卵、移植などの治療において、良い結果にするためには土台である皆さんの身体を変えていくことも必要だよと提唱されているクリニックでもあります。

 

そしてこの本の前には、卵子の質に関係する、卵子の老化に負けない妊娠体質に変わる栄養セラピーという本も出版されています。

 

その本ももちろん当院においていますのでまたご紹介させていただきますね☝️😊

 

今日ご紹介する本にはどんなことが書かれているかというと...

 

人それぞれ、その人に合っている栄養療法は違うこと

 

コレステロールとAMH(卵巣年齢)の関係

 

甲状腺機能と妊娠の関係

 

副腎疲労について

 

肉と魚、どちらを食べるほうが妊娠しやすいのか

 

慢性炎症と妊娠の関係とインスリン抵抗性

 

有害ミネラルの蓄積と妊娠

 

 

などなど、いっけん妊活、不妊治療には関係なさそうなことが女性ホルモンなどと密接に関係しているという事が書かれています☝️

 

 

実はこの『いっけん妊活、不妊とは関係なさそうなコト』が案外大事で、当院でも初診の時からかなり詳しく問診していきます☝️

 

例えば…

簡単なお仕事の内容☝️

座りっぱなしのお仕事なのか、夜勤があるようなお仕事なのか、身体を使うお仕事なのか。

それによって東洋医学上どんな体質になりやすいのかがわかりますし、例えば夜勤のあるようなお仕事の方であれば基礎体温はあまりアテにできなくなりますので、無理して測らなくても良いとお伝えしたりします✋

 

また、既往歴、手術の痕について聞くこともございます。

東洋医学上、手術痕に関係する場所や臓器に関係する経絡の流れに異常が出る場合がある為です☝️

 

それ以外にも1日でも早く結果が出るよう、身体のこと、生活のこと、旦那様のことなど他愛のない会話をしつつ、細かくお聞きする場合がございます🙇💦

 

以前、

ある患者様と旦那様の話になった際旦那様が熱いお風呂やサウナが大好きだと伺いました。

妊活中の旦那様は温めるの絶対ダメです😣💦💦

その方の旦那様の精液所見も良いとは言えなかったのでお風呂やサウナを少し遠慮していただくようお伝えしました🙇

 

他には、食生活の事をお聞きした際、妊活に海藻が良いとネットで見たのでワカメや昆布を毎日食べていますと言われていた方☝️

確かに海藻はいろんな意味で身体に良いです、東洋医学的(薬膳)にも妊活には欠かせない食べものなんですが…

その方、通院中のクリニックで甲状腺ホルモン値の異常を指摘されてお薬を服用中の方でしたので海藻類は食べすぎないようお伝えしました☝️

 

ほかにも旦那様の育毛剤、良かれと思ってやっていることなどなど…

いっけんご自身の中では関係ないと思っていることでも妊活には関係大だったりすることがございます☝️😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Data:2021.08.14

ブログ一覧へ

COPYRIGHT © shinvier ALL RIGHT RESERVED.