ホームblog気にしてほしい東洋医学的症状『ノドの違和感』

院長ブログ

blog

気にしてほしい東洋医学的症状『ノドの違和感』

『ノドの違和感』
当院でもよくご相談がある症状のひとつ、
『ノドになにか引っかかっているような感じ』
『ノドの違和感・異物感』
『ノドの詰まり』


東洋医学では《梅核気》(ばいかくき)と言います。
梅の核(種)のように、気がノドに溜まり滞っている『気滞』の状態と言われています。

西洋医学では咽頭神経症や咽喉頭異常感症、ヒステリー球と呼ばれています。

①ストレスや疲労によって自律神経が乱れ、肝鬱気滞になっている場合
②甘いもの・油っこいもの・味の濃いものの食べすぎやお酒の飲み過ぎによって痰湿になっている場合(風邪でもないのに痰のようなものがノドに絡むことが多い)
③水分不足や風邪などの病後による陰虚になっている場合
(ほてりや喉の渇きも見られることが多い)
④睡眠不足や長引く体調不良、大出血(流産なども)などで気血両虚になっている場合

と、原因は大きく4つあります。


当院では、何が原因になっているのかここ最近の生活などを詳しくお聞きすることで、悩んでいる『症状』と、それぞれの『原因』に合わせて、ツボを選んでいきます✋😌

同じ『妊活』、同じ『症状』でも、原因や体質が違えば、治療法は違います!

正しい体質改善で妊活もスピードアップ❗
自己流の妊活、結果の出ない不妊治療に限界を感じたら一度、根本的な体質改善からやってみませんか??

新着記事

妊活や不妊治療中にオススメのツボはありますか?/福岡の不妊治療専門鍼灸院シンヴィア

blog

鍼灸は妊活に効果がありますか?福岡・博多天神の不妊治療専門鍼灸院

blog

2024年5月の鍼灸のご予約受付を開始しました

blog・news
ブログ一覧に戻る

ご予約について

診療時間10:00〜18:30

×

日曜日、祝日は定休日となります。

092-985-3469

電話受付:10:00〜18:30(月曜〜土曜)

※施術中はお電話に出られないことがあります。

Web予約
Web予約 Reservation