ブログ

流産

先日の勉強会では不妊治療だけではなく、つわりの改善、逆子の治療についても講義がありました👆

 

 

なかでも、

【私もそう思ってた!】と

共感したのが流産の話。

 

 

 

流産は全妊娠の15%くらいに起こり、

12週以前の流産ではその70%が

胎児の染色体異常だと言われています。

 

 

 

講義をしてくださった先生の治療院では3年以上の不妊の方の40%くらいに流産の既往があると感じていると仰られていました。

 

 

私も、15%よりもっと多いと

感じていました!

 

 

 

特に、

当サロンに初めていらっしゃる方のほとんどが、すでに1回以上は流産を経験している方です。

 

 

 

そしてその原因は

年齢だけではない気がしています。

 

 

 

流産をどう防ぐのか。

 

 

 

妊娠してからは

母体を整えて免疫異常を防ぐこと。

 

 

 

妊娠前から『着床できる身体』

に体質改善をすること。

 

 

 

 

普段から卵巣や子宮の

血流改善をはかること。

 

 

そして排卵する3ヶ月以上前から

スタンバイを始める前胞状卵胞から、

もしくはもっと前から身体を整えて

『卵の質』を変えることが

出来るのであれば、

胎児の染色体異常が原因で起こる

流産も防げるのではないか

と思っています。

 

 

 

#流産
#流産後の生理
#流産からの妊活
#流産後妊活
#流産から立ち直る方法
#流産後の妊娠
#流産手術後
#つわり
#つわり対策
#つわり地獄
#つわり中の食事
#つわり辛い
#ツワリ
#悪阻
#悪阻地獄
#悪阻対策
#逆子
#逆子予防
#逆子体操
#逆子治療

Data:2018.11.23

ブログ一覧へ

COPYRIGHT © shinvier ALL RIGHT RESERVED.