ホームblog多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸ってどんな治療?何するの?効果は?

院長ブログ

blog

多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸ってどんな治療?何するの?効果は?

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、卵巣に多数の小さな嚢胞(卵胞)が形成される状態であり、これによって月経周期が乱れ、排卵が不規則になります。
また、PCOSはホルモンのバランスの乱れや代謝異常、肥満、不妊などのさまざまな症状を引き起こします。
多嚢胞 排卵 鍼灸 改善

PCOSの主な特徴の1つは、卵巣に多数の嚢胞が形成されることです。
これらの嚢胞は通常の排卵を妨げ、月経周期の不規則さや生殖能力の低下を引き起こします。
また、男性ホルモンであるテストステロンのレベルが高くなり、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンのバランスが乱れる方もいます。
これによって、不規則な生理、体毛の増加、ニキビの出現などの症状が現れることがあります。

多嚢胞性卵巣症候群 多嚢胞 妊活 鍼灸

PCOSはまた、インスリン抵抗性と呼ばれる状態も関連しています。
これは、体がインスリンを効果的に利用できなくなる状態であり、高血糖や高インスリン血症を引き起こします。インスリン抵抗性は、テストステロンの過剰な産生を促進し、さらにPCOSの症状を悪化させる可能性があります。

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の鍼灸治療

実は、鍼灸治療が多嚢胞の改善にとても効果あることを知っていますか?
多くの方が鍼灸治療を行うことで、多嚢胞の症状が落ち着き、妊娠・出産に至っています♥


当院では多嚢胞性卵巣症候群の方は

・東洋医学的アプローチ(体質別の施術)
・西洋医学的なアプローチ
・周期療法


の3つの治療を組み合わせることで、多嚢胞性卵巣症候群であっても妊娠・出産できる身体に整えていきます✨

よく、鍼灸で多嚢胞性卵巣症候群は治りますか?改善しますか?と聞かれますが、

多嚢胞性卵巣症候群は通常よりも卵胞がたくさん反応してしまい卵が育ちにくいクセのようなものです☝🏻

鍼灸では東洋医学を活用して、育ちにくい卵胞を育つようにし、妊娠・出産に導きます🖐🏻😊

東洋医学では、生殖を司る臓腑は“腎(じん)”であり、卵胞の質や排卵と深い関わりがあるとされています。
生殖器・下垂体などホルモン器官と関係が深い経絡である肝経や腎経のツボや下垂体は内頚動脈から上下垂体・下下垂体動脈へ血液が流れていますので、この流れに関係するツボを使い多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠・出産のできる身体に整えていきます♥
妊活 鍼灸 福岡 不妊治療

そのため、『鍼灸で多嚢胞を治す』という表現は正しくないかなと思っており、
『多嚢胞であっても妊娠・出産できる身体』に整えることを目標としています。


妊活鍼灸 多嚢胞性卵巣症候群 効果

まず東洋医学的アプローチについて

当院では多嚢胞性卵巣症候群であっても体質で身体を診ていきます。
大きくわけると3タイプに分かれますが

①血虚(貧血タイプ)
②気滞血瘀(気血の巡りが滞っているタイプ)
③痰湿(水の巡りが悪くむくんでいるタイプ)

東洋医学 妊活 多嚢胞性卵巣症候群

上記の3つのうち、どのタイプの多嚢胞性卵巣症候群なのかでアプローチ法は変わってきます☝🏻



そして西洋医学的アプローチについて

実は鍼灸も医学的に解明されている部分もあります✨
特に当院では、実際に卵巣や子宮の血流が良くなると医学的に解明されているツボ、自律神経を整えるのに効果があるとわかっているツボなどを使い、自律神経の乱れを改善し、卵胞の成長を促すホルモンのバランスを整えていきます。
そして、卵巣をはじめとした身体全体の血流を良くすることで卵胞を育てるためのホルモン(栄養)を卵巣がしっかり受け取れるようにしていきます✨

多嚢胞性卵巣症候群 改善 整体 鍼灸



東洋医学的な考えをもとに体質を改善し、西洋医学的なアプローチで
しっかりホルモンを出す!受け取る!身体にしていきます🍀


さらに、周期療法を取り入れ、
①低温期
②排卵期
③高温期
のうち、ご来院日がどの時期に当てはまるのかでさらに使っていくツボを調節していきます😊👍🏻

こうして3つの治療を組み合わせることで鍼灸治療を進めていくと、排卵障害を含め、卵の質が少しずつ良くなってくるのです。


病院に通っていない方はもちろん、レトロゾール(フェマーラ)、クロミッドやセキソビッド、HMG-HCG療法で排卵誘発されている方は、薬の効果があがりやすくなります。
排卵誘発 薬

血糖値の高い方やインスリン抵抗性の検査で引っかかったことがある方は糖尿病に使うツボを使いつつ鍼灸治療と並行して必要であれば食生活を見直すこともお勧めすることがあります。
内分泌の異常は糖が影響しているため、甘い物・乳製品・添加物などを控えることで血糖値が下がり、過剰に分泌していたインスリンが抑えられて、ホルモン環境が改善して排卵しやすい身体になります。
また、鍼灸治療の効果引き上げにもなりますよ❤


・卵胞がまったく育たない方はまず卵胞が育つ、排卵できる身体にすることを目標に!

・卵胞は育つがかなり時間がかかる方はもう少し卵胞がしっかり早く育つようになることを目標に!

・採卵した卵子は多いが1個1個の質があまり良くない、残る受精卵の数が少ないという方は卵子の質を改善することから!


多嚢胞があるから妊娠しにくいと言われ絶望しているあなたに…
多嚢胞は病気ではありません!


ただ少し他の人より反応する卵の数が多いだけ☝🏻
人より卵の成長がちょっと遅いだけ☝🏻



多嚢胞でもちゃんと妊娠・出産できます!
一緒にママになりましょう☆彡

あなたの多嚢胞は『瘀血タイプ』?『血虚タイプ』?
体質が変われば卵胞の育ちが変わります!


卵胞の育ちが変われば妊娠はもうすぐです💗
PCOSでお困りの方には、ぜひご相談ください。








*鍼灸整体サロンシンヴィア*
https://shinvier.com/web_reservation
完全予約制女性専用・個室
✴エコー完備で妊娠中もOK
✴医療費控除対象施設

✴医学会所属で安心!
◆受精着床学会
◆生殖医学会
◆母体胎児医学会etc…
当院は15年以上、整骨院や鍼灸院、不妊治療専門クリニックでの知識を活かし、
のべ8万人の施術に携わった女性鍼灸師による鍼灸整体院です。



公式LINEご登録でお得なクーポンget♡
キャンセル待ちのお問い合わせなどもお気軽にどうぞ!
https://line.me/R/ti/p/%40zwn2565d



日々の生活に役立つ東洋医学の豆知識や妊活情報、
たくさんの妊娠&出産報告などをInstagramで更新中♡
https://www.instagram.com/shinvier.ninkatsu/

新着記事

妊活や不妊治療中にオススメのツボはありますか?/福岡の不妊治療専門鍼灸院シンヴィア

blog

鍼灸は妊活に効果がありますか?福岡・博多天神の不妊治療専門鍼灸院

blog

2024年5月の鍼灸のご予約受付を開始しました

blog・news
ブログ一覧に戻る

ご予約について

診療時間10:00〜18:30

×

日曜日、祝日は定休日となります。

092-985-3469

電話受付:10:00〜18:30(月曜〜土曜)

※施術中はお電話に出られないことがあります。

Web予約
Web予約 Reservation