ブログ

野菜を食べると赤ちゃんの喘息を防げる?!

先月、こんな調査結果が

報告されていました😊

 
不妊治療中、妊活中、妊娠中の方で
子どもの頃に喘息だった方、
 
 
ご自身のお子さんのために
心がけてみてもいいかもしれませんね👆😁
 
 
 
 
 
 
 
 
国立成育医療研究センターは2月28日、
妊娠初期に妊婦が野菜を多く摂取すると、
児が出生後、
2歳になったときの喘息症状(喘鳴)の
発症率が低くなることを発表した。
 
 
この研究は、同センター産科の小川浩平医師らのグループによるもの。
研究成果は、臨床栄養学関連の国際誌である「European Journal of Clinical Nutrition」より発表されている。
 
 
 今回の研究には、2010年から2013年の妊娠女性を登録し、対象となった511人を野菜(総野菜)の摂取量により5群に分け、それぞれの群における喘息症状(喘鳴)の発症率を比較した。
また、さらに細かい解析として、総野菜だけではなく、葉野菜、アブラナ科野菜(ブロッコリー、キャベツなど)、緑黄色野菜毎に対象者を5群に分け、追加で検討した。
 
 
 
 その結果、
妊娠初期の総野菜摂取量が多いほど、
2歳の児の喘息症状(喘鳴)発症率は低下。
 
 
 
 
また、妊娠初期に
アブラナ科野菜や葉野菜の摂取量が
多いほど2歳の児の
喘息症状(喘鳴)発症率が低下する
ことが示されたという。
 
 
 今回の研究結果について、研究グループは「妊娠初期の妊婦に葉野菜やアブラナ科野菜を中心とした野菜を摂取するように指導することで将来の喘息発症率を低下させることができるかもしれない」とのこと。
 
 
 
 
妊活中は『イイ❕』と聞いたものは
ついつい試してみたくなります😣💦💦
 
 
せっかく取り入れるなら
『本当かどうかわからないもの』より
医学的根拠のあるもの』を
取り入れたいですね😊🌠
 
 

Data:2018.03.22

ブログ一覧へ

COPYRIGHT © shinvier ALL RIGHT RESERVED.