ホームblog2021年8月の学会より

院長ブログ

blog

2021年8月の学会より

 
 
 
2021年8月の学会より
 
胚移植の際、どのタイミングで鍼灸をするのが良いかについては、過去に『移植後の黄体期に鍼灸をすると妊娠率が2倍になる』という論文が発表されていたことから、あるクリニックで検証したところ、そのクリニックでは移植前日か当日に鍼灸をした方が妊娠率が高かったことなどが発表されていました。
 
 
当院では基本のペースは週に1回〜10日に1回ですが、もし可能であれば移植の2日前、前日、当日のご来院をオススメしております☺️
 
 
ぜひ下記をご参照ください☝️☺️
 
 
移植周期にご来院をオススメしている時期
( )内は特にオススメの時期
 
 
 
胚盤胞移植の場合
生理1日目〜移植後約2日以内までの間
(移植2日前〜当日、移植後2日以内)
 
day3胚移植の場合
生理1日目〜移植後約4日以内までの間
(移植2日前〜当日、移植後4日以内)
 
day2胚移植の場合
生理1日目〜移植後約5日以内までの間
(移植2日前〜当日、移植後5日以内)
 

新着記事

ご予約に関するお知らせ

news

2022年12月のご予約受付を開始しました⛄

news

当院の場所と道順について

blog
ブログ一覧に戻る

ご予約について

診療時間10:00〜18:30

×

日曜日、祝日は定休日となります。

092-985-3469

電話受付:10:00〜18:30(月曜〜土曜)

※施術中はお電話に出られないことがあります。

Web予約
Web予約 Reservation